口腔外科の知識を活かした高度な外科治療

高度な外科治療

当院は、親知らずの抜歯やインプラント手術など、高度な外科治療を提供できる歯科医院です。院長は、勤務医時代に口腔外科を専門とし、口腔外科の技術や知識が豊富です。全身管理を必要とする外科手術の経験も多く、当院でもCGF再生療法や静脈内鎮静法を取り入れた、専門性の高い手術を行っています。

また、根が横から生えている親知らずや骨の中に埋まっている歯(埋伏歯)は、一般歯科では抜歯が難しく、大学病院などの口腔外科に行かなければなりません。こうした症例にも当院は対応可能です。むし歯から歯周病、親知らずの抜歯、インプラントまで、当院でお口の中すべてを管理できますので、安心してお任せください。

全身管理の経験を活かした高度な麻酔

口腔外科では、全身麻酔や全身管理をしながら外科手術を行います。当院のインプラント手術でも、痛みに敏感で恐怖心の強い方には、鎮静効果の高い静脈内鎮静法に対応しています。

痛みに配慮した治療はこちら

【CGF再生療法】高度なインプラント治療

CGF再生療法骨の厚みや深さが足りないと、骨の再生(骨造成)手術をしなければインプラントを埋入できません。骨造成を行うには、高度な口腔外科の技術と知識が必要です。当院では、患者さんから採血した血液を使ったCGF再生療法を行っています。

CGFは血小板を濃縮した膜で、傷口の治りを促進する働きがあります。骨造成手術を行うとき、CGFに人工骨を混ぜて患部に入れると、骨の再生能力が高まって傷口の治りが早くなります。

CGF再生療法は、インプラントの骨造成以外に、歯周組織再生療法などにも有効です。また、自己採血成分なので副作用や感染リスクの心配がなく、治癒力を高める方法として、骨造成や歯周組織再生などの治療に期待が高まっています。

【メディフュージ(遠心分離機)】CGFを抽出する装置
採血した血液からフィブリンゲル(CGF)を抽出する装置です。患者さんから採血した血液をメディフュージに入れてセットすると、15分程度でフィブリンゲルが作製できます。抽出した成分は、骨造成のときに骨の再生能力を高めるために使用します。

インプラントはこちら

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております