【痛みに配慮した治療:特徴3】静脈内鎮静法で痛くないインプラント手術

静脈内鎮静法インプラント手術の痛みは親知らずの抜歯と同じ程度なので、通常は一般的な麻酔注射で麻酔をしますが、痛みに敏感な方には、静脈内鎮静法を使う場合もあります。

静脈内鎮静法とは、鎮静剤を静脈内に点滴で注入する方法です。点滴を始めると、数分程度で薬が効いてきて、緊張がほぐれていき、リラックスした状態で治療が受けられます。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております