噛めることを考えた審美歯科

審美歯科は歯の美しさを重視した治療です。良質な素材の補綴物(被せ物・詰め物)を使って美しく機能する状態にし、口元のコンプレックスを解消します。

審美歯科

審美歯科治療は、見た目を美しくしたり歯を白くしたりする治療だと思われがちです。当院の考える審美歯科治療は、噛む機能の回復が第一で、その上で歯を美しく見せることだと捉えています。また、被せ物を使った治療のほかに、より歯を美しく見せるホワイトニングも行っています。

補綴カウンセリングで最適な素材を提案します

補綴カウンセリング女性の多くは審美性を重視しているようですが、情報が少ないので、どのような素材を選んだらよいのかわからない方が多いようです。その点、当院では補綴カウンセラーが常駐していますので、患者さんのご要望を伺いながら最適な素材をご提案できます。

カウンセリングでは、扱っている素材の見本をお見せしながら、それぞれのメリット・デメリット、費用に至るまで説明し、患者さんのご要望を引き出しながら、その方に合った最適な素材を提案いたします。疑問や質問があれば何でもご相談ください。納得できる素材が選べるように、補綴カウンセラーがしっかりサポートいたします。

メタルフリー素材で健康にも配慮

メタルフリー詰め物や被せ物は、お口の中に長期間入れて使用するものです。補綴物の中にはアレルギーを引き起こす金属を含んでいるものもあり、全身の健康を考えた上で素材を選ぶ必要があります。

当院で扱っている素材はメタルフリー素材で金属を一切含んでいないので、金属アレルギーのある方でも安心してお使いいただけます。これらの素材は、見た目の美しさはもちろんですが、汚れが付きにくく、耐久性・適合性に優れています。また、噛み合う歯にも負担がかからないので、お口全体の健康を維持することができます。

歯根破折を防ぐファイバーコア

ファイバーコア歯根破折(根が割れたりヒビが入ったりする状態)になる方の特徴をみていくと、食いしばりや歯ぎしりの癖があり、歯に強いストレスがかかって割れてしまうケースが多いようです。当院では、被せ物の土台にファイバーコア(グラスファイバーを使った土台)を使用することで、歯根破折を防いでいます。

ファイバーコアは、中心にファイバー(ガラス繊維)の支柱を入れているので、しなやかさがあります。強く噛みしめると、コアがたわんで力が分散されるので、歯根破折が起きにくくなります。当院では10年以上ファイバーコアを使用していますが、歯根破折が起きたのはほとんどありません。

当院の主な審美歯科メニュー

ジルコニア審美歯科メニュー
ジルコニア素材の上からセラミック素材を覆った人工歯です。ジルコニアの特徴は、美しさと強度です。ダイヤモンドに匹敵する強度があり、ブリッジやインプラントなどの強度を必要とする部分の歯にも最適です。また、金属を一切使っていませんので、金属アレルギーのある方でも安心してお使いいただけます。

キャスタブルセラミック審美歯科メニュー
セラミック素材のインレー(詰め物)です。審美性に優れていて透明感があり、噛み合う歯にも優しい素材です。

ホワイトニング審美歯科メニュー
被せ物を入れると、歯に対する意識が高まり、ほかの歯も白くしたくなるようです。そうした方に最適な方法がホワイトニングです。ホワイトニングは、歯を削らずに専用の薬を使って歯を白くする方法です。気軽に白くできることから、ホワイトニングの人気が高まっています。

専用のホワイトニング剤を歯に塗り、薬を浸透させることでワントーン明るい白さになります。歯の黄ばみやクスミもなくなるので、口元が明るくなってお顔全体が華やいだ雰囲気になります。薬の副作用がなく、削らずにできるので歯を痛める心配もありません。歯の色が気になる方は、お気軽にお声がけください。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております